マクドナルドが「店内・店外」価格統一ですって

目前まで消費税10%が迫っている中、マクドナルドがイートインとテイクアウトの税込み価格を統一すると発表しました。消費者としては分かりやすくて有難いですよね。

外食チェーンの対応が2極化しているようですが、例えば「吉野家」などはあくまで8%と10%を使い分ける方針のようで、消費者からすると一見「ケチくさ」と思われるのではないでしょうか。

しかし、そんなことより現場が大変なのは容易に想像がつきますし、いまさら言っても仕方ないのですが「何とかならんの?」と強く思います。外食だって庶民の重要な娯楽ですし、食うもの全部8%でイイじゃん・・・じゃないですか?

どうもお役人になり、偉くなっていくと国民の気持ちがわからないのか、はたまた増税で明らかに景気が悪くなることを無視しているのか、どうにも理解できません。

これは私見なのですが、税収を増やす算段は良いのですが、それより無駄が多いと感ずる歳出を何とかしてほしい。分かりやすい話で言うと議員定数だったり、公共工事の在り方だったり。

議員定数で言えば、国だけではなく地方議会も同様です。申し訳ないですが「ゴミ」みたいな議員がニュースに取り上げられるたびに、とてつもなく深いため息が止まりません。

それはともかく、10月1日に消費税が上がり、その日の最初の買い物の際どんな気持ちになるのか・・・当然、気分は悪いと思います。

今から考えるのは最初の外食をどこでしようかということで、できれば気分よく外食したいし、やっぱり店内・店外同価格の店ですかね。

まあ余裕があるなら今月中に少し贅沢しましょう。

f:id:koji44:20190910205919j:plain

増税