再び三笠道の駅へ行き、もはや名物「三笠焼き鳥」を買ってきました

人生には息抜きや楽しみは必要であり、それがない奴隷のような人生はあってはならないと思います。

ところが世の中にはそんな基本的なことも理解できず、人に苦しみを与えることしか能がないような、まさしく「この世のゴミ」のような人間が存在しています。

そんなことより、今日は朝9時に家を出発し、一路「三笠の道の駅」を」目指しました。知る人ぞ知る「三笠の道の駅」なんですが、当然目的は"三笠焼き鳥"です。

今日たまたま三笠へ行くことになり、前回の「三笠焼き鳥」はいつだったかと、夫婦で話し合っていたのですが、私の記憶では1年くらい前の秋の記憶だったわけで、当然そう主張しましたが、私のブログが決定的な証拠となり、今年の4月だったことが判明しました。

気分的には腑に落ちないものの、事実なので仕方ありません。

その4月に行った時には1時間待ちの列をなしていたのですが、今日は早く着いたこともあり、かなりさくっと買えました。

f:id:koji44:20190908175513j:plain

三笠道の駅「焼き鳥販売車」

 

前回は長蛇の列と、この車の後ろで焼き場を最大限拡大して営業して、もう凄まじい煙と匂いの印象が強烈だったのが、今回は焼き場の拡張もなく車内で焼いておりました。

約半年ぶりの焼き鳥でしたが、すぐに1本食し思ったのが「旨い」の一言です。

f:id:koji44:20190908175858j:plain

三笠焼き鳥」

なんというか、とにかく鶏肉がふわふわなんです。もし道外から来たら、妙な海鮮丼とかを食べるより価値があるとおもいます。

ちなみに、これで140円/1本です。正直高いのか安いのか分かりません。ただ自信をもって「旨い」とお勧め出来ます。

この道の駅「三笠」なんですが、この焼き鳥屋さんは路上出店の、いわゆる「おまけ」なんです・・・本来は。

道の駅の中へ行けば地物の野菜が売っていたり、お豆腐屋さんが店を構えていたり、それなりに見ごたえor買いごたえがあります。

 

道外からの観光でも、道内の旅行でも、まあ札幌には来るでしょうし、それなりのグルメを楽しむでしょうが、この「三笠焼き鳥」はちょっと足を延ばしても味わって頂きたい一品です、140円ですが・・・。