こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

平日のお休みの午後2時過ぎの思い

今日をもって持ち家を手放しました。なんか悲しい気もしますが、妻と二人下した決断ですし、今は前を向いて進むときなんだと思います。

ただ「不動産売却」だけに注目すると、ギリギリ良いタイミングで売れたようです。不動産の価格は都道府県や都市によって違うので、正直何とも言えないのですが、ここ札幌に限って言うと「地下鉄沿線バブル」が弾けつつあるようです。

とはいえ、投機物件ではなく居住物件を手放すのは断腸の思いです。腸を切った事がないので痛さは分かりませんが、想像するにこの思いは間違いありません。

どうか買ってくださった方には、10年以上住んできた物件のことをお願いしたいと思います。

 

今日はそんなこともあって有給休暇でお休みだったのですが、もろもろの手続きを終え、もう家に帰ってきたのでこんなことを書いております。今日の札幌は見事に晴れ渡り、なにかお天道様から「くよくよするな。前を向いて頑張れ」と言われているような気がします。

いまようやく新居にも慣れてきて、これから今日の夜ご飯である「ミートソース」を作ろうと思います。というか、どうでもいい話かもしれませんが、「ミートソース」と「ボロネーゼ」の境界線はどこらへんなのでしょうか?

私の作る「ミートソース」は、どちらかというと「ボロネーゼ」に近いと思うのですが、その境目って肉の大きさとかなんでしょうかね。ほんとどうでも良い話で恐縮です。

 

いま自由に書いたりしているこの時間、幸せです。お金持ちになったらこんな時間の使い方が出来るんですね。もしくは「ニート」の方も同様かもしれません。ホントは芸術的な才能があれば良かったのですが、残念ながらそれもないようなので、ちょっとした時間を使い、それこそ「前を向いて」歩いていこうと思っております。