こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

引っ越し後、体ボロボロですが頑張ってます

久しぶりの引っ越しは予想通り大変でした。昨日引っ越しをしたのですが、昨日すでに腰をやられ、今日も腰は痛いわ、時間差の筋肉痛が出てくるわで疲労困憊です。

金曜日の8:30から「引っ越しのサカイ」スタッフ3名でスタートし、途中鬼のような雨に見舞われながら13:00に荷物の移動は終了しました。

そこから荷解きを始めたのですが、途中ガス屋やJcomや頼んだ荷物が着たりや、いろいろ対応しながら住めるようにしていきました。ここでも妻が超人的な頑張りをしてくれて、私は途中から極度の腰痛で使い物にならず、ホントに感謝です。

 

今はほぼすべての荷物が収まり、普通に生活できる状態になりました。今日もニトリへ行って必要なものを買ってきたのですが、今になって分かることが・・・いや、思い出すことが多くて、少しばかり新鮮な気持ちでもあります。

何といっても今日妻に言われて「はっ!」っと思ったのが、「必要に迫られないと分からないよね」ということで、今いる住居のキッチン周りが収納が無さ過ぎな上、シンクのサイズも小さいので、スペースを有効利用するためニトリのお世話になりました。

確かに、前の住居はキッチンが広く余裕があったので、今回のような苦労はありませんでした。よく言うように「人は失って初めてその価値を知る」なんですね。

 

しかし振り返っていても仕方ありません。前を見て進むため、明日改めて不足の品を買うため「ニトリ」へ行ってきます。