こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

2連休と3連休の大きな差

昨日、出かけようとマンションの駐車場に出ると、7割がたの車が不在で「3連休でどこかに旅行にでも行ったのかな」と、改めて3連休であることを実感しました。

たとえ1泊の旅行であっても3連休だと帰ってきて、更に一日休みという何と言うか心に余裕ができますものね。今の時代、週休2日が当たり前のものになってしまい、相対的に2日程度の連休は価値が下がってしまいました。

昭和の終わりから平成の初めにかけては、私の周りでは週休2日というのが一般的ではなく、今から考えると「働きすぎ」だったと思います。土曜日の「半ドン」ですら嬉しかった記憶があります。

そんなことを思い出しながら3連休の中間点、なにをするわけでもなく普通に朝を迎えてます。

今日は10時から不動産屋へ行き、そのあとコストコへ行く予定なのですが、大きな予定のない休日なので「コストコ」をレジャーと思い楽しもうと思います。

2週間前にもコストコへ行ったのですが、そのとき久しぶりに「ロティサリーチキン」を買い、余った骨部分で「鶏がらスープ」を作ったのですが、思いのほか美味しくて驚きました。

それ以前に「ロティサリーチキン」がコスパ高すぎでビビります。

f:id:koji44:20190714071747j:plain

コストコ・チキン

これで699円ですよ。大人2人で1回では食べきれません。しかも「鶏がらスープ」も作れるなんて。

コストコから鶏がらスープに至るまでのプロセスは、考えようによっては「休日を満喫するアトラクション」です。ちょっと強がりかもしれませんが・・・。

「鶏がらスープ」を作ったら当然「ラーメン」です。と言うことは「煮豚」も作らないとなりません。「煮豚」は独り身時代から度々作っていたのですが、簡単なうえ美味しく比較的日持ちもするので、一人寂しく晩酌する諸兄にはお勧めします。

なんか「コストコ」だけでこんなにも空想できるって幸せな人間なのかもしれません、私。

 

さて、腹がへってきたのでコストコのベーグルでも食べて今日の活動に備えます。