ファイターズ「吉田輝星」の引き立て役となったカープの試合を観戦しました

広島カープファンの私は12日交流戦の対フィイターズ戦を見るために札幌ドームへ行ってきました。前回札幌ドームで広島戦があったのが2年前なのでそれ以来の札幌ドームだったのですが、それ以上に久しぶりだったのが市営地下鉄東豊線で、大通駅で乗り換えた際に「こんな遠かったっけ??」ってくらい地方民感覚では不便です。

東京なんかではたまに“乗り換え”という意味とはかけ離れた乗り換えがありますが、札幌でこれは中々きついです。

福住駅へ着きいざ札幌ドームへ歩いて途中ファミマへ寄り一服しました。地下鉄車中から薄々気が付いていたのですが「今日は人が多い」。と言うのも恐らく昨年の甲子園でフィーバーを巻き起こした“吉田輝星”がプロ初先発だったからなのでしょう。とはいえ道中赤いユニフォームを着たファンも多く、改めて3連覇の効果やよく言われる「カープ女子」の影響があるのだと思いました。

今回は私が先に球場へ着き後で妻と合流予定だったので、私が札幌ドームへ着いたのが17時30分くらいでした。ファミマで買ったパンと唐揚げ棒を握りしめ指定席につきました。相変わらず札幌ドームは客席の階段の傾斜がきつく、観戦者とは関係は無いのですがカチカチの人工芝など、まさにイマイチ球場なのですがカープの観戦には何の関係もありません。

それで迎えた初回の攻撃。長野のヒットから始まって結果的にワンアウト満塁。それからが・・・。

試合の経過及び結果は多くの方が「吉田輝星」のニュースとともに見ていると思うので割愛しますが、傍から見ているカープファンとしては正直情けないです。特に妻が球場に着いた4回からは両軍無得点で、観戦者からはつまらない試合だったかもしれませ

f:id:koji44:20190613171827j:plain

スライリー


ん。

ただ良かった点は元々野球に全く興味のなかった妻が私の影響で「広島カープ」を好きになったので球場で聞くカープのチャンステーマに感動したのと、比較的近くで撮影できたスライリーでした。

淡々と試合が進み1対2で試合が終了し夫婦で乖離の途につきました。当然のように交通機関は混雑するので、イトーヨーカドーのタクシー乗り場まで歩きタクシーに乗り白石まで行きました。

タクシーを降り、腹が減っていた我々は「山海」という居酒屋へ行き、遅い夜ご飯を頂きました。私がこの居酒屋へ行くのは初めてだったのですが、複数店舗経営している居酒屋の中では料理の質が高く、今まで数回訪れた際にことごとく満席で入店できなかったのも頷けました。

野球観戦のあとで多少疲れもあったので「山海」を早々に後にしましたが、今度はゆっくりと訪れようと思います。

 

2年に一度のカープ観戦のチャンスだったのですが、ファイターズルーキー吉田輝星の引き立て役になってしまい、しかも見せ場がほとんどないという結果で残念でした。カープはその後も泥沼の様相を呈しており、ホントにタイミングが悪かったのかもしれませんが、今日の楽天戦は幸いというか“恵みの雨”で中止となり、明日からの巻き返しに期待したいと思います。