札幌から函館、そして函館から札幌を一日で往復しました

昨日、とある理由で札幌・函館間を1日で往復しました。しかも高速道路は使わずです。

このような平日に函館行きの道を走るのは久しぶりだったせいもあり道中混むこともなく、行程としてはすこぶる順調なドライブだったのですが、これも久しぶりの一人でのロングドライブだったせいか少し寂しい道のりとなりました。

札幌の市街地を抜け定山渓も過ぎ中山峠に着いたのが9時10分くらいでした。うっかり半袖でしたので少しばかり寒かったのですが、トイレを済ませペットボトルの水を購入し中山峠を後にしました。

真狩⇒留寿都⇒洞爺⇒豊浦と走り去り、静狩峠へ差し掛かったのですが、ふと20数年前にここにあったスイス料理の店を思い出しました。もう記憶もおぼろげなのですが、そのお店が記憶に刻まれた理由がそのお店を訪れた翌年くらいにお店のオーナーシェフのスイス人の方が交通事故で不慮の死を迎えたからでした。その姿を見た方が理由はともあれ亡くなるということになんかショックだった記憶が急に呼び覚まされました。

静狩峠を過ぎるとそこはもう長万部。ホントはここに至るまでの間も、また長万部でも時間があれば寄りたい場所もあったのですが、今回はトンボ返りの強行軍。我慢我慢。

12時過ぎくらいに目的地へ到着し用事を済ませ帰りの途についたのが14時半くらいで、その直前に妻とLINEして帰りにラッキーピエロハンバーガーを買って帰ることになりました。

寄ったのが「ラッキーピエロ・森町赤井川店」です。

f:id:koji44:20190606210425j:plain

ラキピ

あまり楽しい道のりではなかったのですが、今や地元函館の名物にまでなったラッキーピエロに寄って少し気分が和らぎました。妻の「ラッキーチーズバーガー」と私の「ラッキーエッグバーガー(トマト抜き)」を買い再び往路の札幌行きの道へ戻りました。

しかし北海道の道は単調な道が多く、もし旅行などで今後北海道の道を走る機会がある方がいたら忠告として「良い体調で走ってください」と言いたい。睡眠不足だったら危険ですよ・・・マジで。

帰りの道のりは来た時と全く同じ道の逆走だったのですが、唯一違う道を通ったのが長万部でバイパスを使わずに旧国道、分かりやすく言えば長万部駅周辺の中心部を通ったことです。これまた久しぶりだったのですが駅前含め恐ろしいほどの衰退ぶりで、何度か寄ったことがある長万部駅前のおそば屋さんが閉店していたことには驚きました。

このおそば屋さん(失礼ながら名前は知りません)は昔から結構思い出があり、ここで買える「お土産蕎麦」が懐かしく、あのそばつゆに落とすウズラの卵が忘れられません。

帰りの静狩・中山両峠を無事に通り過ぎ、いよいよ札幌市街地に入った時は6時もまわってましたが、家に着くまで集中力も途切れずホッとしました。

 

今書きながら見返してみて「なんのためにもならないな」という文面ですが、今度同じ行程をドライブした折は有益な情報を集めて紹介したいと思っております。

ちなみに疲れが一日遅れの今来ていて年を取ったと痛感しております。