とうとう連休が終わり、今日から令和の日常が始まります

どんなことにも終わりというのは必ずやってくるものですが、そうではなかった方には申し訳ありませんが、とうとう10連休が終わってしまいました。

この間に元号が平成から令和にかわり、今日からは何事も無かったように日常生活が始まります。人それぞれ思うところはあるでしょうが、私は正直まだ仕事に行きたくはありません。向き合いたくない現実があって完全に逃避的な気持ちなんでしょうね。

ただ単に仕事に行くことが面倒とか、だるいといったことであるならば全然かまわないのですが、人生いろいろな難局があるもので10連休では気持ちの整理がつきませんでした。しかし今日という日がやってきてしまった以上、覚悟を決めなければないのでしょう。

そんな気持ちの中、相も変わらず広島カープを応援していたのですが、昨日も中日相手に勝利を飾り4連勝となりました。これで勝率5割に復帰(今季2度目)し、いよいよ貯金を作って上位を伺うことができるか正念場となってきました。ただ今日で11連戦目となり、現場は相当きついでしょう。とくにブルペン陣は大変そうです。そんな中でも追加点を許さず頑張っているのには頭が下がります。本当は打線が早い回から援護してくれたら先発投手もあと1回くらいは投げられる・・・といった展開が多いのがまだ昨年までのカープとは違うのですが、今後もう一段復調できるかどうか。

いまカープにとって一番の悩みである田中広輔は今日以降も今まで通り試合に出続けるのでしょうか。もはや“不調”といった単語では片づけられない状態ですし、一度くらいリフレッシュしたら良いのではないでしょうか。もちろん本来の広輔の力が戻れば彼に代わりうる選手は今のカープにはいないので、復調の機会を真剣に考えて欲しい。

なんかこうやって自分以外のことに神経を集中すると、その間だけは悩みが頭の中で封印されているので、この手でしばらく耐えていこうかなと思いながら出勤しましょう、今日は。

どうか令和が良い時代になりますように。