こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

連休初日、うすら寒い朝。今日4シーズン履いた冬タイヤとお別れ

札幌の今日の最高気温は8度の予想で、気候が1か月前に戻ったような朝を迎えました。この冬は例年よりだいぶ積雪が少なく根雪の消滅も早かったのですが、だらだらと過ごしていたら今日までタイヤ交換を済ませず至ってしまいました。

ようやくタイヤ交換に日を迎えたのですが、今日で冬を4回乗り切ったミシュランの冬タイヤとお別れです。本当にお疲れさまでした。それまでは冬タイヤと言えばブリヂストン「ブリザック」を履くのがほぼお決まりだったのですが、それと比べるとミシュランのそれはかなり違った乗り味でした。

正直アイスバーンなどのツルツル路面ではブリザックのほうが踏ん張るし止まる感じで、特に横方向の滑りの差は大きいかなと思いました。ただその代わりハンドルを切ったりブレーキを踏んだりしたときの「グニャ」っという柔らかさは積雪がなく路面が出た状況下では顕著で、それが嫌だから冬の終わりには一刻も早く夏タイヤに交換したいという気持ちになっておりました。

一方のミシュランのタイヤは冬タイヤであっても剛性感が高く、ドライ路面で夏タイヤとそう変わらない感覚で運転ができます。冬タイヤなのに大丈夫?と思われる方もいるかもしれませんが、アイスバーンでも機能しますし、札幌でもつねにアイスバーンの上を走っているわけでもないので気になりませんでした。

当たり前ですが、スタッドレスタイヤスパイクタイヤのように「キッ!!」って効くわけでもないので、車間距離とスピードに気を付けなければ安全に走られません。

今日の13:00にはディーラーへ行ってミシュラン君ともお別れですが、いよいよ夏タイヤ生活が始まるかと思うとテンションが上がりますし、明日予定している三笠へのプチドライブが楽しみになってきます。

連休のスタートでもありますし、行楽地を中心に交通が混雑するでしょうが、皆様も交通事故や違反に十分注意して、楽しい休日をお楽しみください。