こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

気分上がり目のまま連休に突入できるか?

広島カープが昨日の中日戦に快勝してついに6連勝となりました。つい1週間ほど前までは「今年は最下位の可能性すらあるのかも」と失意の中におりましたが、今はもう気分アゲアゲです。

なぜ急に強いカープが戻ってきたのか?見ていて一番の違いはエラーの圧倒的減少と、先発投手の安定でしょうか。ただ両方とも精神的なプレッシャーが大きな原因だったのだろうと今は思います。負けが込んでくるとエラーしちゃいけないとか、打たれてはいけないといった重圧からどんどん悪循環になってしまうのでしょう。逆に勝ち始めると普段通りというか、本来の野球ができるようになるのですね。

これで借金2。平成のうちに完済する可能性がでてきました。この高揚感のままゴールデンウィークを迎えることができれば気分よく連休を過ごすことができそうです。

今回のゴールデンウィーク今上天皇の退位と新天皇の即位があり私も10連休なのですが、一方でサービス業など逆に稼ぎ時となる方々は普通に仕事なのでしょうし、普段はあまり意識していなかったのですが行く先々で感謝の念をもってサービスを受けようかと思っております。それほど大きな予定はないのですが、今週末はちょっとドライブしながら三笠市へ行き道の駅で美味しいと評判の焼き鳥を食べ、すぐそばにある温泉で心と体を癒そうと思ってます。その焼き鳥や温泉も働いてくれる人がいればこそ受けられるサービスですし、声には出しませんが心の中で感謝します。

ほんのちょっとしたことですが、考え方ひとつで明るい気持ちで過ごせますし、平成から令和にかわるこの連休期間で少しだけ人間的に成長できれば良いなと考える中年でした。