考えうるあらゆる悪い面が噴出しております

昨日は広島VSヤクルトの試合を酒を飲みながら観戦していたのですが、8回くらいから猛烈な眠気に襲われ、なんとか9回裏まで起きていたのですが直後寝てしまいました。

24時くらいに一度目が覚めてテレビをつけデータチャンネルで試合結果を見たのですが、私の目に飛び込んできたのは「3-15」という試合結果でした。「えっ!?延長戦になったのに!」と思い目覚めたての頭の中を整理したのですが、やはり今一理解できませんでした。なのでまた寝ました。

朝起きて詳しく見たのですが、今の悪循環が凝縮されたような10回表でした。3連覇していたチームがこうも凋落するとは誰が予想できたでしょうか。そりゃ少なくとも打線に関して言えば苦労するだろうことは分かっていましたが、いま一番心配なことはチーム内の雰囲気です。こんな時に黒田さんや新井さんがいてくれたら・・・。

ちょうど4年前に黒田、新井がカープに復帰し、マエケンもまだいて久しぶりの優勝が期待されたが開幕後コケたあの時のようです。今は美談的に語られる野手陣と投手陣の軋轢を黒田や新井や小窪が中心となって取り持ったことが今は出来るのか?

もう開幕してしまったのですし、今は出来うる最善の策を打っていくしかないので重点をどこに置くべきか。私は多少火力が落ちても守備を固めて欲しいと思うのですが、他のカープファンはどう思いますかね。あとは3連覇の成功体験からどれだけ脱却できるかが重要で、タナキクの1・2番固定や4番誠也、守護神中崎などの固定化は一度考え直したほうが良いのかと思います。なにせ今は最下位で、本当の意味でチャレンジする立場になってしまったのですから。

首脳陣や各選手たちはストレスは溜まるだろうしイライラもするとは思いますが、ここは冷静になって決して怒りのはけ口を他人に向けないよう大人の対応をお願いいたします。