こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

カープの試練は続くのか?

カープにとってもカープファンにとっても苦しい時期が続いております。昨年まで結構な差を見せつけての3連覇を達成していただけに、開幕直後ですがチームとしての力を出し切れないまま負けが込む状況に悲観されている方も多いと思います。

今日からヤクルト相手の3連戦ですが、果たして浮上のきっかけを掴めるかどうか。恐らく上位4番までの打順はそのまま行っちゃうのでしょうが、どうも田中・菊池・野間の並びが偶然なのか一人打つと他2人が打たないとか、打つイニングがずれているとか上手く繋がっておりません。まだ対戦も一巡していないので浮足立つことはないのでしょうが、今週の結果によっては少し大胆な決断があっても良いのではないでしょうか。実際昨年もタナキクあたりが微妙な状態でも丸が出塁してチャンスを拡大する場面が多かったわけですし、タナキクマルがワンセットで機能していました。そのセットが失われたのでタナキクという並びに拘らなくても良いのではと思う次第です。だってもしかしたらキクが来年いない可能性もあるわけですから。

5番以降も誰かが打つと誰かが打たないとチグハグな状態ですが、何かのきっかけで爆発してくれるでしょう(楽観)。それより相変わらず3塁の穴が埋まりませんね。打線も機能していない中守備でもほころびが出るのは非常に痛いです。まだ先発投手は試合を作れていて中盤までは競った展開が多い中エラーは厳しいですよね。

こんな状況下、見た目にはわからないことですが、チームの雰囲気が悪化するようなことがあった場合を考えると、新井さんが抜けたことって意外と大きいことかもしれません。小窪が一軍にいるのもそんな理由もありそうですね。しかし勝つことが一番の薬ですし、悲観ばかりしていても酒が不味くなってしまいます。

今日の先発はジョンソンですし、なんとかイライラせずに良いピッチングをお願いします。そのためには堅守は欠かせませんので、皆様集中して試合に臨んでください。