大瀬良ナイスピッチングでした

やったーーー。開幕戦を勝利し良いスタートが切れました。

今日は大瀬良のピッチングが一番でした。まあ立ち上がりからコントロールは良いし、変化球の切れも良さそうだったので、結果的に何で7安打も打たれたのだろうと思えるほどの好投でした。相手先発も菅野だったので3回安部のホームランで先制しなければ試合展開も分からなかったのですが、8回までよく投げてくれました。

ここ数年カープのピッチャーは好成績を収めて「エース」と呼ばれた翌年はケガだったり、原因不明の不調だったりと、2年連続で結果を残せないという呪いみたいなものがあったので、シーズンは始まったばかりなのですが大瀬良には大いに期待します。

今日は8回まで1-0という痺れる展開だったので、ほぼ先発野手が最後まで働いてくれました。安部のホームランは非常に価値のある一発で、8回の追加点も最終回の中崎の“あれ”をみると大きかったのですが、上位打線がまだ機能していないですよね。確かに菅野相手じゃなかなか打てないのですが、今日以降の奮起に期待しましょう。

事前には思ってはいたのですが、今年のカープが優勝するためには去年までより「守り勝つ野球」を少し濃くしなければならないでしょうし、もう丸の穴だのなんだの言っている場合じゃない。

最後に巨人へ移籍した丸の4三振についてですが、ちょっとだけ可哀そうでした。勝負事の世界なので同情は厳禁なのですが、来週になったら打ってください丸さん。