こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

いよいよ開幕の日がやってまいりました

過ぎてしまえばあっという間だった気がしますが、いよいよ2019年プロ野球の開幕日を迎えました。3連覇したあとのオフはいろんなことがありましたし、今年のペナントは去年までとはちょっと違うものになりそうです。

開幕3連戦の相手は巨人ですが、確かに盛り上がる要素が満載ですね。しかしここは冷静になって観戦したいですし、幸運にも現地で観戦される同志の皆様もカープの応援に集中してもらいたいものです。今日の巨人先発が“難敵”菅野ですし、普通に考えるとロースコアの投手戦になりそうですが果たしてどうなるでしょうか。

事前の予想では開幕戦の3番には西川が入るようですが、この3連戦をうまく乗り切れば波に乗るような気がします。逆につまづくと打線全体がしっくりくるまで長い旅になりそうで怖いのですが、今はやってくれると信じております。

今年のキャンプからオープン戦を見て思ったのですが、MVP一人抜けた影響が打線よりも外野守備のほうにきていて、昨年の戦力と比べ一番のダメージであり弱点になるのかもしれません。やっぱり脂ののったレギュラーが一人ぶっこ抜かれるのって大きいですよね。だから3番を誰が埋めるかといったことが注目されてきましたが、むしろセンターを誰が埋めて守備を安定させるかが重要でしょうし、それこそ緒方監督のいう「守り勝つ野球」のキーポイントですね。

一方投手陣ですが昨年までより良いような感じがしているのは私だけでしょうか?まあ今村や薮田は悲しい状態なのですが、全体的に底上げが出来てきているし、今後のことを考えても投手力の整備こそが安定した優勝争いに欠かせません。2戦目先発の床田は今シーズンどこまで活躍してくれるか楽しみですね。

今日の先発は大瀬良ですが気負わず投げてください。勝ったら良し。万が一の場合は「所詮143分の1」と割り切って一年間ローテーションを守ってください。

今日は早退して試合開始から応援しますので選手の皆さん頑張ってください。そしてケガには気を付けて長いシーズンを乗り切り、最高の結果を掴んでください。