オープン戦が終わっての感想

昨日のホークス戦でオープン戦が終了しました。勝ってはいるものの不安な点は最後まで解消されなかったような気がします。

打者に関して言えば個々には調子を上げてきているのですが、田中・菊池・■■・鈴木と続く打線の■■の部分がいまいち決まらず、結果的にそこ以外のつながりも欠くという悪い流れになっているような感じです。やっぱ丸の存在は大きかったということでしょうか。当たり前ですよね2年連続MVPですから。

ファンとしては4連覇は期待するのが普通でしょうが、今年に関して言えば育成にも力を入れていかなければ来年以降大変な事態に陥りかねないので坂倉や西川らの起用をお願いします。誠也は体の具合が良さそうに見えますし、いよいよタイトルの一つも取って欲しいのですが、ここでも打線のつながりが重要でして今まで以上に勝負を避けられることが増えそうですし、どれだけそれに辛抱できるでしょうか。

今年の開幕戦は巨人相手ですし、相手の先発は絶対的エースの菅野。ここで広島打線が機能せずズッコケるとその後にも響きそうです。

一方投手陣ですがここにきてのジョンソン先発回避が心配ですが、全体的には去年より底上げが出来ているような気がします。床田は先発で使えるめどが立ちましたし、レグナルトや島内もよさそうです。打線との兼ね合いもありますが今年は去年までと違った広島カープになるのではと思います。

今から金曜日が待ち遠しいのですが、どうか良い天気になることを祈ります。