こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

小園の快進撃が止まりません

オープン戦が始まってまだ3試合ですが小園くんの快進撃が続いております。今日も途中出場でショートのポジションへ入りましたが、第3打席で遂にホームランを打ってしまいました。初球のファーストフライ→相手落球はご愛嬌として、2ストライクと追い込まれてから西武武隈のスライダーっぽい半速球を見事にとらえ、打った瞬間それと分かる第1号ホームランでした。ダイヤモンドを回りながらの笑顔も初々しく、ベンチもファンも驚きでした。

キャンプのスタートから一軍に帯同しここまで来ましたが、首脳陣としては黄金ルーキーに一軍の雰囲気を味合わせてあげよう・・・くらいの考えだったはずが、一軍のレベルについてくるどころか、なんかレギュラー争いでもしてるかのような活躍に嬉しさもあるでしょうが、2軍に行かせる理由が見当たらない悩みもありそうです。

あの下半身など、ぱっと見高卒の新人選手には見えないのですが、やはりそこはまだまだ体力的にはこれから更に鍛えなければならないでしょうし、今年は下でみっちり鍛錬したほうが長い目で見ても良さそうな気がします。ただ今2軍行きとなると多くのカープファンからブーイングが起こるでしょうし、本当に悩ましいですよね。

ところで小園くん本人はどうなのでしょうか?疲れとか大丈夫なのでしょうか。もしかしたら周囲の心配をものともせず、いきなり一軍で結果を残すポテンシャルを持っているかもしれませんし、まだまだ開幕まで期待と不安と心配が入り混じった時間が続きそうです。

カープの選手たちにとっても大きな刺激になっているでしょうし、1軍2軍を問わず若い他の選手も小園に負けることなく切磋琢磨してもらいたい。丸が抜けた今期ですが、カープの未来は明るいですね。