安倍インフルエンザ感染の隙に堂林

映像を見ていないので何とも言えないのですが、今年初の対外試合(韓国:起亜)で堂林がホームランを打ったようです。それもインフルエンザに感染してしまった安倍の代役でサードスタメンでの試合。

まだシーズン前の練習試合ですが結果が出せて良かったね、堂林。ただ彼の場合、どんな形であれチャンスを掴まねばならない立場ですし、チームとしては仕上げの段階での安倍離脱は痛いのですが、誰かがその穴を埋めなければなりません。

しかし相手はともかく8対0で勝利というのは気持ちが良いですね。堂林以外にも誠也、メヒアがホームランを打ちましたし、投げては床田・中村祐・矢崎・菊池の完封リレー。まだ若手アピールのフェーズなんでしょうが、皆さん順調に仕上げてきているようですね。

例年のことなのですが、ここから開幕へ向けてケガには十分気を付けてください。アントニオ猪木さんじゃないですが「元気があればなんとかなる」です。