週刊ベースボールの選手名鑑が今年も発売されました

毎年恒例なのですが、週刊ベースボール社の「選手名鑑」が発売されました。

今でこそ何種類も同じような刊行物があり、またネットなどで簡単に選手の情報が入手できますが昔は超貴重な情報源でした。発売日を心待ちにし、発売当日にダッシュで書店に向かい購入したものです。初めて買ったころは山本・衣笠が現役で、期待の新人小早川みたいな昔でしたが、その年優勝&日本一だったので思い出深いです。

それから選手名鑑を買い続けておりますが、転居やいろいろな事情で大半が失われてしまい、残念ながらここ数年の分しかありません。確かに「あれ、あの選手どうだったかな?」という情報だけはネットで調べられるのですが、やはり紙の上のものを眺めるという行為は色々な思い出も合わさってでしょうが別物のような気がします。

今日はコンビニへ出かけて選手名鑑を買ってきます。そしてまずは無心で読んでみようと思います。