こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

菊池がメジャー挑戦の意思を示しました

このニュースを見た瞬間「そっちかよ」と思ってしまいました。

丸の巨人入り後、何かと今後の流出を考えていたのですが、菊池のポスティングによるメジャー挑戦という選択肢が全く抜け落ちておりました。確かに3年前あたりなら考えられたのですが、最近はひざの故障や打撃の不調もあったので不意を突かれた感じです。

来年国内FA権を取得する菊池ですが、このタイミングでこんな発言をするってことは国内移籍はしないってことでイイのでしょうか?当然来シーズン打撃を含めて良い成績を収めなければポスティング以前の話になりますし、そうなった場合どのような決断するのか・・・。FA宣言せず頑張るのでしょうね。確かに元気な菊池がメジャーの舞台で驚異的な守備を連発する姿は見たいのですが、やはり経年劣化は気にはなります。

ほんの数年前まで暗黒期が続いていたなか、丸が頭角を現し、東出の故障というチャンスを菊池がものにし、その後次々と有力選手が出てきて優勝してからの3年間はホント夢のような時間でした。今、丸が抜けてその逆回転がおきはしないかと心配ではありますが、今年ソフバンから加入した曽根やドライチの小園、それに坂倉や中村らがグーンと成長してこれからも強いカープをけん引してくれることを期待しております。

それと最後に一つ。堂林、いい加減やってくれよ。頼みます。