こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

野村現状維持

野村祐輔が現状維持で契約更改をいたしました。今年は故障離脱もあり7勝どまりで防御力も4点台だったので、むしろ優しい査定だったのではないでしょうか。

ただ多くの広島ファンからしてみたら「野村はもっとできる子」だと思っているでしょう。ただ特にここ2シーズンはコーナー狙いすぎ→カウント悪くする→痛打といったイメージがあり、見ている方からすると誠に勝手ながらイライラするわけです。16勝した2016年シーズンでも大体6回くらいで100球に達してしまいマウンドを降り、一部からは「定時上がりの公務員」などと言われておりました。そもそも中4日で回すメジャーと違い中6日が基本のNPBで100球が目途ってどうなんでしょうか?

3連覇したので当然の話なのですが、先発が早く降板すると勝ちパターンの救援陣に過度の負担がかかり、交流戦当たりに見られた投壊が起こってしまいます。

野村君も来シーズンにFA権を取得しますが、出る出ないに関わらず自分の価値を高める投球を期待しております。