惜敗

負けてしまいました。終盤驚異的な粘りを見せたものの、1点差の惜敗。

1,2戦目と違いついに両軍の打線に火が付きました。広島は相手を上回る16安打を放ったのですが、3番丸で打線が分断されてしまいました。昨日の丸を見ていると、シーズン終盤のHR王狙いで調子を崩していた姿そのものでした。大丈夫なのか?いやきっと短期決戦のなかでの復調は期待薄のような気がします。工藤監督やラミちゃんなら打線の入れ替えを行うのでしょうが、緒方監督は3番丸に固執しそうで大変心配です。

投手陣も懸念されていた部分が出た感じでした。大瀬良、ジョンソンと比べてしまうと九里ではやはり隠した感がありますし、岡田はストレートの走りは抜群ながらリードの単調さなのか変化球のダメさなのかデスパに痛恨の一発を浴びてしまいました。

何となく打ち手を残したまま負けたような気がして、モヤモヤした感じが残ります。

まあしかし、ポジティブに考えたら打線に勢いが出てきましたし、今日の試合に勝てたら一気に勢いが出そうな予感がします。頑張れカープ