こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

ホークスが相手なのですが

 パリーグのCSがソフトバンクの勝利で終わりました。まあ打線が活発でした。

ここ数年の実績などを見ると、なんとなくソフトバンクに「絶対王者」的な雰囲気が漂っており、2位から勝ち上がり失うものがない感じもあり確かに嫌な対戦相手です。

しかし余計なことばかり考えても仕方のないこと。力いっぱいぶつかっていきましょう。これはシーズン中とも通ずるてんなのですが、余計かどうかは別にして四球を与えない投球を投手陣には期待します。広島もそうなんですが、どこからでも繋がる打線を相手にした場合、往々にして四球からの大量失点となりがちなので、そんな展開は絶対に避けて欲しいものです。それとこのシリーズ、カープ男子のあの方を調子に乗せないよう、しかも四球を与えないよう(無茶かもしれないですが)バッテリーには期待しております。なにせ最近のカープを見ていると、壮絶な殴り合いになった場合分が悪いような気がして、ある程度相手打線を抑え込まないと試合が壊れそうです。

期待半分、不安半分。週末まで色々思いをはせていきたいと思います。