対戦相手が巨人に

CS第一ラウンドですが、ヤクルトがあっさりと負けてしまいました。

ペナント終盤の菅野は神がかった投球が続いておりましたが、昨日はノーヒットノーランを達成してしまい、巨人ファンにとっては「神様・仏様・菅野様」といったところでしょう。

これで17日からの対戦相手が巨人と決まったのですが、シーズンの対戦成績を考えるとあまり心配しすぎなくても大丈夫なのでしょうが、どうしても去年の出来事が脳裏をよぎりますよね。菅野様の最近の投球を考えると、2連勝して中4日で彼を登板させる展開が理想なので、どうしても広島打線の調子にかかってきます。

毎回CSで言われることなのですが、優勝チームは試合までの期間が長くなってしまい、試合勘がなかなか戻らないということがありますし、なおかつ終盤は丸を筆頭に打線が湿りがちでしたので心配ではあります。

ただ火が付いたら大爆発するヤクルトや横浜の打線に比べたら、やや安心感があるのも事実。マツダスタジアムでの脅威の強さを信じて明後日を迎えることにします。