救援陣

雨中の勝利。悪いコンディションのなか、勝ち越し点が相手のエラーですからね。雨のおかげなのか?

野村の立ち上がりは珍しく球数も少なく、今日は調子が良さそうだと思ってたのも束の間、3回悪いときの野村が顔を出し3失点。素人が言うべきことではないのでしょうが、毎回あのような場面で野村の「狙いすぎからのボール先行」と、会澤の「要求が外角ばかり」に欲求不満が溜まってしまいます。

4回からは野村も復調しましたが残念ながら5回裏のチャンスで代打。野村くん次回は期待してるぞ。

その後はアドゥワやフランスアがピンチを招いたものの、救援陣が阪神を0点に抑えて逆転勝利となりました。ひところは誰がリリーフしても炎上していたことを思うと、CSに向けて少しは明るい材料なのではないでしょうか。最悪期にフランスアが救世主として登場してから、「困ったらフランスア」という時期を経ての現在です。彼のおかげで一息付けたのですね。ありがとうフランスア

ただシーズンは今年だけではないので、ブルペンの皆様におかれましては体のケアをしっかりしてくださいませ。