小休止

シーズン中には珍しく3日間も試合の予定がなく、何となくオフシーズンのような気分になってしまいます。これも優勝目前という精神的な安心感があるせいなのかもしれません。

今年はこれからの日程にも恵まれて、いよいよ本拠地での胴上げとなりそうです。やはり試合に勝っての優勝というシーンが見たいので、ヤクルトには変なタイミングで負けないよう頑張ってほしいものです。