大瀬良

勝ってくました、大瀬良で。

今年は2段モーション解禁がはまり、昨年までの不安定さがなくなり、かなり安心して試合観戦ができます。相変わらずホームランは打たれるのですが、まあご愛敬ということで。

しかしここ数年、エースの働きをする投手が毎年違うというのはどうなんでしょうか?有難いと言えば有難いのですが、ジョンソン・野村・薮田といったところが期待値どおりの内容だったら、そらもう球史に残る強さなんでしょうが・・・。

贅沢言ってはいけませんね。暗黒期を知る身としては今は本当に楽しい日々です。

これからクライマックスシリーズ日本シリーズと見据えていくと、昨年までの「ここ一番で弱い大瀬良」を払しょくして、カープ悲願の日本一へ貢献してもらいたいです。昭和59年以来ですから、なにせ。三冠王ブーマーを厳しい内角攻めで封じ込んだ山根さんみたいにね。

 

最後に。堂林、打ってほしかったなぁー。