こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

社会のこと

平常な日々に戻るためのスタートライン。

いろいろと大変な令和2年ですが、とりあえずは全国で緊急事態宣言が解除され、平常に戻るための活動が開始されることになりました。 しかし今更ながら「緊急事態宣言」ってなんだったのか?と思ってしまいます。というのもなんの強制的な措置をとったわけで…

経済的壊死をリアルタイムで見ています、ある意味。

私は喫煙者なのですが、毎朝寝起きに換気扇の下で一服します。そのたび「味覚に異常はないな」と安心しています。というのも風邪を引いたときは必ずいつもと違う味(?)がして、すぐに体調の変化に気が付くからです。 とはいえ肺炎に至るコロナのリスクを考…

"意識低い系"なので、巣ごもりが苦になりません。

最近は多くの人が諦めてしまったのか、開店前のドラッグストアにマスクを求め"一か八か"並んでる人の姿を見なくなりました。 マスクでウィルスを完全に防げるわけでもないので、人ごみを避けたり手洗いを頻繁にするなど、他の対策でしのいでいくしかありませ…

何に対しても批判しがちな風潮ですが、冷静な目を失ってはいけません。

今所属している会社でも、コロナ自粛の影響が目に見えて現れてきています。「売り上げがヤバい!」という声が聞こえ、なおかつたちが悪いことに何時になったら回復するのか全く見通せないことが大問題です。 いっそのこと1か月間全てを止めたほうが、結果的…

日常のちょっとした景色から感じた事

季節の変わり目になると服装のチョイスに悩みますが、特に冬から春へ変わるこの時期は難しい時期です。春間近とはいえ日が暮れるとまだ寒い北海道なので、コートを手放すのは躊躇します。 一昨日デビューしたであろう新社会人を見ると、男性はコートなしで歩…

いよいよ「同一労働同一賃金」がスタートしますが、ちゃんと機能するんですかね?

昨日はいつも行っているスーパーが割引デーだったので混むことは予想していました。しかし予想をはるかに上回るレジ前の列で、会計が終わるまで40分ほど並んでいました。 もともとそのスーパーはレジが遅かったのですが、そのなかでも突出して遅い従業員がい…

憧れの場所だった「百貨店」が苦しいようです。

3月の百貨店の売上が過去最悪を記録しそうだと、日本百貨店協会が公表しました。この状況ですし如何ともしがたいでしょう。 百貨店という業態が時代遅れと言われて長いことたちます。昔はある程度の規模の都市には百貨店が必ずあったものですが、ここ30年ば…

昨日見てきた、札幌駅周辺の様子について・・・そして牡丹餅

昨日、札幌の中心地と言える「札幌駅及びその周辺」へ行ってきました。非常事態宣言が解除されたとはいえ、その様子はどうなのか? 見た感想としては市民は結構出ている印象でした。しかし、ほんの2ヶ月ほど前まで溢れかえっていた中国人観光客が皆無と言っ…

これでどうだ!景気対策・・・「消費税還付」

現在進行形で進んでいる経済危機に対するいろんな施策が伝わってきますが、どうにもピンとこない印象が拭えません。「国民1人12,000円」なんて話もでてます。過去にもありましたが「給付」しか思いつかないのでしょうか? いっそのこと「消費税還付」なんて…

ひっそりと上げ続ける「健康保険&厚生年金」。どうにかなりませんか?

いま全国各地で「協会けんぽ」から各事業所へ通知がきていることと思います。その中身はといえば「保険料の値上げ」です。毎年のことですが、ほとんど報道もされず国民的議論にもならず、当然のように「値上げ」ってどうなんでしょう。 消費税の増税にしても…

「五里霧中」といった状況ですが、心を強く持ちましょう。

プロ野球の開幕が延期されることになりました。他のスポーツも同様なのですが、プロ野球開幕を心待ちにしていた私にとっても「是非もなし」といった心境です。 今日本で行われている対策は、あくまで爆発的な流行を防ぐ、あるいは流行期を先延ばしにするため…

コロナより経済のヤバさが上回ってきていませんか?

昨日思いっきり寒い思いをしたせいか鼻水が止まりません。風邪なんでしょうか。マスクを買いに行き風邪をひくとは不覚でした。 今日は月曜日で「瀬戸際」の2週目ですが、一斉休校にしてみたものの、その出口が全く見えません。この状況で再開しますとは言え…

安酒飲みの私には影響がないのですが、最近ウィスキーが市場から消えていっております。

世の中いろんな種類のお酒があり、そのアルコール濃度も様々です。一部で「安い酒は悪酔いをする」なんてことを言われたりしますが、実際のところどうなんでしょうか。 私の場合は昔から安めの酒を飲んでいて、最近は「もっと安い酒」を飲んでいます。考えて…

街だけではなく、地下鉄の乗客も少なくなりましたが、どこいったんだ?

昨日の朝、地下鉄へ乗り込むと普段よりだいぶ少ない乗客数でした。これって時差出勤をしている人かテレワークをしている人が乗っていないのかとも思いましたが、普段の光景を思い浮かべると「不要不急」っぽい人が多かったような気がします。 よく言われてい…

「日本崩壊・始まり編」みたいな感じになっていますけど、けっして他人事ではありません。

不要不急の外出を控えるように言われていた週末が終わり、月曜日の朝を迎えてしまいました。ここから2週間ほどで状況はどうなっていくのでしょうか。 特に今週に関しては経済活動がかなり停滞しそうです。そしてダメージは確実に蓄積していくので、最悪のケ…

こんな時にデマを流す輩は許せませんが、それに踊らされないよう気を付けましょう。

世の中の混乱ぶりがよく分かる事例ですが、トイレットペーパーやティッシュペーパーが無くなるというデマが広がったようで、昨日いろいろマスク探しをしていたらホントにペーパー類が棚から消えていました。 このような時にデマを発信する奴は許せません。ネ…

大臣が責任をとったとしても、戦犯「厚労省」はこのままなのか?

一部で噂されていますが、今回の「新型コロナウィルス」が人為的に作られたウィルスだとしたら、かなり巧妙なウィルスだと思います。何と言っても最大14日くらいある"潜伏期間"というのが厄介なわけで、これが1週間程度であれば超法規的措置として「来週から…

国民が多少の不便を受け入れないと、ブラックな職場はなくならないと思うのですが。

昨日で「さっぽろ雪まつり」が閉幕したのですが、来場者数が昨年から71万人ほど減少しました。それでも202万人の来場者だったのですが、雪まつり直前に「新型コロナウィルス」の問題が浮上したので、結果を見ると「でしょうね」としか言いようがありません。…

少し早い「バレンタインチョコ」でほっこり

昨日は金曜日で妻がウキウキで帰ってきました。というのも次の日が休みだからで、毎週恒例の「ウキウキ」です。 帰ってきた妻がオシャレな感じの紙袋を携えていたのですが、それは少しばかり早い「バレンタインチョコ」でした。チョコもさることながら、その…

初めて「恵方巻」を食べたのですが、これって流行になるとは到底思えませんでした。

「冬眠、暁を覚えず」なんて言葉はないのですが、体調がすぐれないせいか寝足りない感じで朝を迎えました。 私は「病は気から」を地で行く人間なので、心のどこかで「まさか・・・ウィルス?」なんて考えてしまい、余計調子が悪くなるという悪循環です。大丈…

自分から自分の価値を訴えなければ、なかなか評価されない現実

日本人は自己主張が苦手な国民だと言われます。私も自分以外のことはともかく、いざ自分の主張となると確かに「奥ゆかしさ」が出てしまいます。 先日、会社終わりの飲み会である管理職の話になり、要は「彼は人一倍仕事は頑張っているし、それは大いに認める…

「化石燃料の使用を止めろ!!」って、簡単には出来ませんて。

昨日から外を歩くと「うわっ!寒」という寒さとなっている札幌です。気温がマイナス5度くらいになってくると、衣類を突き破って寒さを感じますが、昨日の帰りはそんな感じでした。 今も外は寒いのですが、どっかで「今すぐ化石燃料の使用を止めよ!」とか言…

オリンピック誘致活動に見る、政治家や行政の無責任さについて・・・

今年は東京オリンピックが開催されますが、どの程度盛り上がるのでしょうか。前回のオリンピックは昭和39年(1964年)ですが、生まれる前のことなので、その熱気がどうだったのか知りません。 ただ戦後の焼け野原から復興し、敗戦から20年を絶たずしてのオリ…

(もうすでに)衰退している日本の象徴なのかもしれませんね、コンビニ減少。

昨日から久しぶりにまとまった雪が降りました。外を見ると今年初めてなんじゃないかといった「冬景色」です。 これで少しは「さっぽろ雪まつり」の足しになるのでしょうか。 そんな心配より、雪が積もったので今日の通勤は今までより大変です。女性は「ブー…

「働き方改革」ってホントにできるのでしょうか?

「働き方改革」という言葉があちこちで聞かれる世の中ですが、そんなこと"どこ吹く風"的な会社も意外と多いのではないでしょうか。 私が行っている職場もそんな感じでして、「週40時間労働」という概念が存在しておらず、まるで昭和のようです。 拾ってもら…

中年以降の求職活動の現実。本当に厳しいですよね。

つい3か月前まで仕事探しをしていて、幸いなことに仕事に就くことができました。今の職場で更に事務員を募集することになり、さっそく応募がありました。 履歴書が届いたのですが、50代前半の男性からの応募で、その履歴書を見せられながら「この人はないよ…

仕事にパソコンは必須なのですが、結局は人間の手にかかっているのです

AIとまではいかなくとも、仕事上パソコンを使うのは当たり前の世の中になりました。ところが便利になったための副作用があり、ソフト任せにしていると知識を覚えられなかったりします。 昨日そのような事例がありました。 「年末調整」の提出書類 普通に会社…

大きなニュースが乱れ飛んでおりますが、その他のニュースも忘れないように注目しましょう

年末年始の大型連休も終わってしまい、1月6日の朝を迎えました。この間カルロス・ゴーンが逃亡したり、またアメリカとイランの緊張が高まったりと、重大なニュースがありました。 令和2年は波乱含みのスタートですが、どうなるんでしょうか。 大ニュースの陰…

新年早々、中東がきな臭くなってきましたが、勝手ながらガソリン代が心配です

イラクのバグダッドで、イラン革命防衛隊の幹部がアメリカの攻撃で「消され」ました。 さっそく原油の先物価格が高騰しつつあり、まったくもって身勝手な話ですが、北国民には残念な情勢となっております。 ところで今回爆殺された「ソレイマーニー」という…

自分の身は自分で守る、そんな時代になっていくかもしれませんね。

元旦も酒に明け暮れ、何となく1月2日の朝を迎えてしまいました。このような時間の使い方は普段の週末じゃ出来ませんので、あえて「こうしてる」といったところです。 ところで2020年ニュースランキングで「カルロス・ゴーン」逃亡の件がスタートダッシュを決…