こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

【訃報】野村克也さん死去

唐突な「野村克也さん死去」の報に驚きました。長年日本プロ野球界を引っ張ってこられた偉大な野球人でした。ご冥福をお祈りいたします。

 

私は野村さんの現役時代は最晩年の西武ライオンズ時代しか記憶にありません。多くの方がそうだと思いますが、ヤクルト監督時代が一番印象に残っています。

ID野球」なる、今聞いたらちょっと恥ずかしいような理詰めの野球で、当時の野球界を席巻しました。

 

そんなヤクルトと入れ替わるように、私が愛する広島カープが暗黒期に入っていきましたが、そんなことも遠い歴史となりました。

 

昭和から平成を経て、今は令和となったのですが、時の流れを感じます。

 

プロ野球はキャンプも始まり、あと一月もしたら開幕です。ぼやきながらも的確な解説をしておられた野村さんは、今シーズンをどのように予想していたのでしょうか。

 

ともあれ、私もプロ野球ファンの一人として、プロ野球を応援し続けますので、どうか安心してあの世でぼやいてくださいませ。

 

f:id:koji44:20200211135928j:plain

 

明日も休みという普段とは違う月曜日に、早くも春のことを空想しております。

今日は日曜日と祝日に挟まれた月曜日なので、いつも感じている週明けの倦怠感もあまり感じることなく、どちらかというと心に余裕があります。

 

札幌は明日まで厳しい冷え込みが続くようで、昨日なんかも手袋をしていても手が冷たくなるほどでした。車の雪を下ろしていたのが朝の9時くらいだったのですが、その時の気温でもマイナス10度以下で、札幌でも中々ない寒さでした。

 

明後日になるといきなり6~7度くらいの最高気温となり、寒暖差がヤバいのですが、もう少しの辛抱で冬のピークも終わります。

やがて春を迎え、軽い服装で外を闊歩できる日が待ち遠しいのですが、さすがにそれまで2か月ほどもあるので、気が早すぎです。

 

今の仕事に就いて3か月ほどなのですが、土曜日も仕事があるため、週末に遠くの出かけるという事がなくなりました。

冬の間は遠出も難儀なのでその気にもなりませんが、春になり雪が溶けたら少ない休みを有効に使って、ちょっと活動的になりたいと今は思っています。

 

たぶん今年は「日帰りでどこまで楽しめるのか?」というチャレンジが増えそうで、交通機関が貧弱な北海道では車での挑戦です。

運転自体が疲れる行為なので、はたしてどこまで出来るのか分かりませんが、朝が苦手な妻には「早起き」を頑張ってもらわねばならないでしょう。

 

あ~~、待ち遠しい。

 

こんな事を考えていることは「現実逃避」に近いのかもしれません。いま頭の中は緑が映える中のドライブですが、今日も一歩外に出ると極寒の白い景色です。

それでも妄想だけで少し元気が出ました。

 

今日も一日、頑張れそうです。

 

f:id:koji44:20200210063035j:plain