こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

少し早い「バレンタインチョコ」でほっこり

昨日は金曜日で妻がウキウキで帰ってきました。というのも次の日が休みだからで、毎週恒例の「ウキウキ」です。

帰ってきた妻がオシャレな感じの紙袋を携えていたのですが、それは少しばかり早い「バレンタインチョコ」でした。チョコもさることながら、その気持ちが嬉しいです。

 

f:id:koji44:20200208055216j:plain

 

我が家の愛車は「ビートル」ではないのですがワーゲン社の車でして、チョコも可愛らしいのですが、エンブレムが刻印された缶も素敵です。

私は"やらかし"体質というか、大事な場面で「痛恨のミス」を犯す傾向があるので、ホワイトデーには粋なお返しを忘れないように気を付けます。

 

バレンタインデーにチョコという悲喜こもごもな習慣

いったい誰が思いついたのか、バレンタインデーにチョコを好きな人に贈るという習慣はけっこうな歴史がありますよね。

しかしこの習慣って貰えるような人には良いのですが、世の中そうじゃない男の方が多いわけで、ある意味「格差社会」を感じさせる習慣でもあります。

 

それでも「本命チョコ」だけであれば別に良いのですが、一時期から「義理チョコ」なる謎の贈り物が登場し、あろうことか「3倍返し」などとふざけた事を言っていたこともありました。さすがにその文化は衰退したようですが・・・。

 

さすがに勘違いするような歳でもないので、例えば職場でチョコを頂いたとしても脳裏をよぎるのは「あー、お返しにお金がかかるな」くらいなのですが、世の中には勘違いしちゃう人も存在するので、送る方も注意して欲しいものです。

 

ともあれ来週には2月14日の「その日」がやってきます。もらえない結果となろうとも、その日まではワクワクして待ちましょう。そして貰えなくても「やっぱりな」と、さらり受け流すのが紳士の嗜みというものです。

 

f:id:koji44:20200208061905j:plain

 

そろそろ「新型コロナウィルス」の報道が食傷気味です

昨日妻がチョコとともにマスクを買ってきました。コンビニにあったそうなのですが、これって供給が追い付いたというより、「新型コロナウィルス」に関して慣れというか、少し関心が薄れてきている結果なんじゃないかと思います。

 

って言うか、メディアが毎日"クルーズ船"を報道してますが、あれって意味があるのでしょうか。なんかマスコミの劣化を象徴しているような気がします。

 

しかし世の中の関心が薄れてきてからが対策の本番で、いまだ油断できないという事実は忘れないほうが良いでしょう。「新型コロナウィルス」だけじゃなく、実際のところインフルエンザなども怖いですし。

 

自分でする対策も効果のほどはよく分かりませんが、何事も無ければ「良かったな」で終わる話なので、出来うる対策は継続していこうと思ってます。

 

f:id:koji44:20200208063344j:plain

 

今日は土曜日ですが、昼間で仕事をしてから妻と合流し、昼食を楽しんでから2人で仲良く一緒の美容室です。なかなか濃密な一日になりそうですが、どんなことも楽しんでいこうと思ってます。そう仕事すらね。

車が憧れの対象だった古き良き時代(バブルでしたが・・・)

今朝ぼんやりとネットのニュースを眺めていたら「スバル、実質トヨタグループへ」という記事に目がとまりました。家電なんかもそうなんですが、国内市場が縮小し、グローバル市場で戦う中で企業の集約は不可避なんですね。

 

個人的にスバルへの思い入れは全くないのですが、ふと時代の流れを感じるニュースでした。だって30年前を考えたら、各自動車メーカーはバンバン新車を発売していましたし。

 

車を持つことが当たり前だった時代

これは田舎だからということもあるのですが、30年前を思い出すと古い表現ですが「若者」はほぼ車を持っておりました。

今では考えられない事かもしれませんが、彼女を作るための一つの条件が「車を持つこと」でした。無論それだけで彼女が出来るわけもないのですが、あの当時はそんな思考が当たり前だったのです。

 

あの頃は日本がバブル時代だったこともあり、日本の自動車メーカーも元気でした。国内市場でも多くの車種を販売し、海外へもどんどん輸出していて、アメリカでも「日本は脅威」と一部で考えられていた時代です。

 

そのころの車は今ほど価格が高くなく、自分のなかのイメージでは同じグレードの車種であれば、現在の半額程度だった感じです。

バブル崩壊後、日本は物価の上がらない「デフレ時代」だったわけですが、その中で自動車とタバコだけは価格が大きく上昇してます。

 

今も昔も若い時は収入が少なく苦しいのですが、今の車の価格を考えたら若者が車を買って維持するのは大変だと思います。

出来る事なら国民の所得が上昇し、購買力も高まって、元気な国内市場になれば良いのでしょうが、給料が上がる未来が想像できません。残念です。

 

あの甘酸っぱい時代から30年余りの時が過ぎ、すっかり「おっさん」になりましたが、今でも車は大好きです。同世代も車好きは多いですし、手が届かないような車のことも気になったりします。

価値観は人それぞれですが、車の持つ「道具以上の価値」を分かってくれる若者が増えてくれたら嬉しいと思う「おっさん」です。

 

f:id:koji44:20200207062502j:plain

 

髪の毛が早く伸びる謎体質

ホントに困ったものです。歳のせいか頭のてっぺんが若干薄くなったような気がしますが、それでも髪の毛が人より早く伸びてしまうので出費がかさんでしまいます。

 

ここ10年ほどは白髪にも悩まされているのですが、早く伸びるということは、早く白髪が目立ってしまうという事で、そちらのケアも必要になります。

しかも黒い毛より白髪のほうが伸びるスピードが早いのです。謎ですが。

 

かなり伸びた状態ですが、明日は美容室へ行ってスッキリしてきます。あの頭が軽くなる感じは楽しみな反面、後頭部にあるらしい「円形脱毛」の状態が気になります。

でも自分では見えない分、日ごろの生活では苦にならないので、スッキリの方が楽しみです。

 

まあスッキリした後は、再び早く伸びる髪の毛との葛藤が始まるのですが、考えていても解決できないので、まずは明日に集中です。

 

f:id:koji44:20200207073314j:plain

 

今日は平日終わりの金曜日です。疲れていてもカラ元気を出して頑張りましょう。

男子とはいえ「乾燥」には気を付けなければなりません。手遅れになる前に。

一昨日からの大雪で、札幌はすっかり例年通りの光景となってしまいました。一時は「このまま根雪にもならず春を迎えるのかも」などと甘いことを考えていましたが、そうは都合よくいきませんでした。

 

北海道では「ロードヒーティング」なる設備がけっこうあるのですが、積雪が多くなってくると雪が積もったところと、ロードヒーティングで溶けたところの段差が酷くなり、車で通過しようとすると底を擦ってしまうことがあります。

 

気を付けなければバンパーなどを痛めてしまい、そうなると精神的ダメージも大きいので、関係のない公道部分の除雪をしなければいけません。

先ほど外を見たらそこまでの状態にはなっていないようなので、車を使う週末までは様子見です。

 

乾燥による体の劣化をケアすることに・・・

男性は女性と比べ比較的乾燥に強く、それどころか「油ギッシュ」なイメージすらありますが、歳のせいかここ数年目に見えてお肌が乾燥しています。特に今の季節はヤバいです。

 

最近は妻に叱られながら、顔などの目に見える部分にはローションやクリームを塗ったりしてますが、それ以外には何のケアもしていませんでした。

そんな放置部分でも「かかと」が化石のように固くなっていて、触ると石のようです。

 

そんな「化石のようなかかと」撲滅のため妻が立ち上がりました。かかと用のヤスリを買ってくれたのです。

 

昨日届いて早速使ってみたのですが、ホント石でも削っているように粉がたくさん出ました。古くなって硬くなった角質ですね。

1回こすった程度ではビクともしないのですが、根気強くケアしていこうと思います。

 

何でもそうなのですが、この状態になる前に何かしらのケアをしておけば良かったのでしょうが、今更言っても手遅れです。

身だしなみも同じなのですが、男も少しは気を使わないといけないと強く思っています。

 

とりあえず妻から「一緒に歩くの恥ずかしいから、いい加減にしろ!」と言われないようになるのが今の目標です。

 

f:id:koji44:20200206062316j:plain

 

今日は木曜日ですが、今週から急激に業務量が増えて、慣れるまでが大変な状況です。なにせ2週間で2人退職する緊急事態なので仕方ありません。

ここは上昇気流に乗るための試練というか、自分の価値を高めるチャンスでもあるので、前向きに取り組んでいこうと思っています。

 

急な大雪のせいで通勤も大変ですが、今日も元気に行ってきます。