こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

関東でも「積雪注意報」らしいので、それこそ「不要不急」は控えましょう。

北国に生きていると雪が降るのが当たり前なので、たまに降る雪で混乱する東京の様子を見ると「???」と感じてしまいます。

 

北国民からすると「こんなとき外出しなきゃ良いのに」と思うのですが、アホな人が夏タイヤでやらかす光景をテレビで見ると「この人バカなのか?」と心底思ってしまいます。

 

そんなことはさて置き、停電に関してはシャレにならないので十分な備えをするようにしてください。札幌でもブラックアウトに見舞われた時は「電気がなきゃ何も出来ないんだ!」と、激しく感じました。

 

また北国民からして不思議なことは「転んで骨折」です。

 

靴の底が"夏仕様"だった場合の滑りようは分かるのですが、なぜそんな仕様で出かけるのか分かりません。年に何度も無いのなら家にいましょう。

 

 特に高齢の方は簡単に骨折するので、コロナ過かつ積雪の場合「不要不急」の外出は止めて欲しいものです。

 

f:id:koji44:20210124074958j:plain

 

日曜日の朝を迎え妻はまだ寝ているのですが、今日はこれから超遅めの朝食を作ります。作ると言ってもご飯を炊いて鮭を焼き、みそ汁を作るだけの「シンプルな日本の朝飯」です。

 

私は朝飯の限らず同じ食事の繰り返しでも大丈夫なのですが、妻がそれを嫌がります。2~3日くらい同じ食事を続けても飽きることはないと思いますがね・・・。

 

とくに予定のない日曜日ですが、どうか良い一日になることを願っております。

 

 

 

昨夜は久しぶりに外で飲食し、とてもダルい朝を迎えております。

昨日は久しぶりに外で飲む機会があり、帰りが少々遅くなってしまいました。就寝時間も24時をすぎてしまい、今この瞬間も「眠い」のです。

 

「睡魔」というほどの眠気ではないものの、今日が休みであれば決してベッドから出ることはないでしょう。呼気からもアルコール臭がするような気がします。こんなときはマスクのありがたみを感じるというものです。

 

今日もお昼まで仕事へ行かなくてはなりませんが、はたしてこの状態で行く意味があるのか?いやいや、行くことに意味があるのでしょう。全く無駄なことです。

 

昔はこんな「怠い朝」は日常茶飯事でした。日付が変わる前に寝るなんてことはなく、毎日が寝不足だったものです。しかし若さゆえ耐えられたのであって、オッサンになった今は中々に辛いものがあります。

 

とはいえ過ぎたことは変えようがありません。

 

体に鞭を打ち、カラ元気でも明るく振舞わなければ「自業自得でしょ!」と妻に思われてしまいます。今日の目標は妻にそう思われないことです。あぁ、なんという志の低さだろう・・・。

 

でも頑張ります!

 

f:id:koji44:20210123065427j:plain